<   2013年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧
デザインの土俵
ハウスメーカー、建材メーカーの有志があつまって隔月で行なわれている勉強会に参加する。ようはまったくの土俵が違う方々なのだが、町家の改修ワークショップの事例を昨今のDIYやものづくりの流れと関連づけてお話させていただく。こういう場所でもばしっと決めれる話しの展開をもっと考えないと行けない。この勉強会もともとは企業の枠を越えて各社の製品のデザインについて話し合う場とのことだが、ソーシャル化という流れをどう自分たちなりに解釈していけるのかということが最近のトピックになっているとのこと。とはいえ、デザインしたい人間にとってそれはつらいでしょ、というのが正直のところのようだが、なぜ作るのかが問えないとデザインしていてもどこかむなしさがつきまとうのではないか。ただそれはお互いうまくやればよくて、誰かが意味を見つけ出し、それをカタチにする人と組む。その時に最後人を感動させられるのはデザインの力だと思う。実に凡庸な結論。
[PR]
by shinichi-log | 2013-06-28 22:55 | daily | Comments(0)
人間のかぎりない凡庸さ
濱口竜介監督の「なみのおと」をみる。昭和の津波を体験したおばあさんから、20代の姉妹まで6組によるそれぞれの震災、津波の体験の語りを軸にしたドキュメンタリー映画だ。語り手を正面から捉えるカメラワークが印象的であるものの、驚くべき事はその内容がある種とても凡庸であることだ。被災という壮絶な体験の個別性を越えて浮かび上がる、人間のその凡庸さをむしろ描き出そうとしているかのようだ。もちろん個別的なエピソードは衝撃的だったり、物語性に富んでいるのだが、そうしたものの先に語られる真理や教訓、考察は退屈だったり当たり前だったり、クリシェだったりする。それは、ドキュメンタリーとしてその人の表面だけしか写し取れていない、内面の深い葛藤を映し出す事に失敗しているという事なのかもしれないが、実のところそんなものがあるという事自体が幻想、もしくは見る側の勝手な妄想なのかもしれない。

でも、それでいいんだよ、というのはそれはそれで救いなのかもしれない。すべらない話しをたえず求められる社会のつらさというのもある。

http://www.hamaguchix3.com/
[PR]
by shinichi-log | 2013-06-27 23:51 | daily | Comments(0)
さかきとしっしーの結婚パーティ
先日は、榊くんとしっしーの結婚パーティーでした。2次会はradlab.で。
朝からまるで親戚の結婚式のような心持ち。なんだかそわそわわした一日でした。
e0055325_23104849.jpg
(この写真のみ撮影は河本さんです。)
e0055325_1958538.jpg
e0055325_19572742.jpg


5年前に榊くんを誘ってRADを始め、彼がこうして京都ですばらしいパートナーと結ばれ、本当に嬉しく思っています。1次会には100名以上の方々が参加してくださっていましたが、いかに多くの人に支えられながらのこれまでだったかを改めて感じ、当人でもないですが感謝でいっぱいでした。

さかきくん、しっしー本当におめでとう!!
[PR]
by shinichi-log | 2013-06-25 20:37 | daily | Comments(0)



日々の何かについて、建築・デザインなど
by shinichi-log
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30