<   2010年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧
花が咲き
高瀬川沿いの桜ははや4分咲き。
平日とはいえなんとなく人通りも賑やかだった。

今日は一日京都市のプロポーザルのプレゼン資料を作成。
こういう提案系のものをするにあたっても建築を学んできたうえでの経験は役に立つのだと実感。
数年前RADをつくるときに話をしていたように
建築をつくる枠組み自体に関与するようなアプローチできているんじゃないかと少し思えた。

夜になって東京の事務所に勤めている友人から京都に来ているとの連絡。
先ほどまですぐ側の沖縄料理屋へ。
同期だからできるようなくだらない話に花が咲く。
[PR]
by shinichi-log | 2010-03-26 22:34 | daily | Comments(0)
オープニング・・・MORGANE TSCHIEMBER/FOLDING SPACE
SWP/Gのオープニングへ。MORGANE TSCHIEMBERによる「folding space」

そこで聞いた言葉「romantic conceptualism」。
海外では一定の認識を得ているらしくググると確かにひかかってくる。
コンセプチャリズムの理性とロマンチシズムの内省性の対立を横切りながら、コンセプチャリズムの方法とロマンチックなモチーフを用いている作品のことを言うそうだ(なんだかよく分からん。)理性的な言葉遊びの世界にユーモアや感情の要素をいれこむということか??

さて、展示してあるのは鉄板を折り畳むことでつくられる作品。
SWP/Gの小さなギャラリースペース一杯につくられていることで
うまく迫力を生み出しており、いい展示プランだと思わせられた。
建築などにも非常に興味や造詣の深い作家という事なので、
一概にこれを彫刻と言っていいのかはばかれるが、
人の関与の仕方はやはり建築というよりかは彫刻的ではないか。
ともっと色々話しを聞きたかったのだが、
今日は別件でいろいろ話があったので断念。

とはいえ、圧倒的な作品の強度は存在している。
時間帯によってさまざまな現象を展示空間に引き起こすとのこと。
それをおいかけてみるのもいいかもしれない。

4/2〜の東京アートフェアにも彼女の作品が出展されている。
[PR]
by shinichi-log | 2010-03-26 03:15 | Comments(1)
blogって
あまりにも慌ただしい毎日で
年始から付け出した日記も、昨年から始めたツイッターも滞っている。

そんな中blogはやっぱいいのかもしれないと思いだしてみる。
その理由はblogがもってるシェアという感覚なのかもしれない。
自分のものなんだけど同時に誰かのものでもある可能性はある。というくらいの感覚。
なので、だれかの為に書いてる訳ではないと思っているのに
そこに誰か読んでいる人を想定している。

それってパブリックでもないし、完全にプライベートなものでもないし、
コモンってのでもない。

となるとやっぱりシェアなのかと。
共有しているからこその個人的な表現。
回路が開かれているんと、公に出すというのがまたちょっと違うように


それにしてもなんて適当な文章なんだ。
[PR]
by shinichi-log | 2010-03-26 02:39 | daily | Comments(1)



日々の何かについて、建築・デザインなど
by shinichi-log
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31