<   2009年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧
追記・・・3/27
そういえば、27日の講演会でうれしいことがあった。

それはQuerycruiseの大屋先生の回に来て下さっていたOさんが、
建築家の講演会に関わらず来て下さったこと。
ほかにも、直接建築専門にしていない方も数人来ていただいた。

そういう風に建築を専門にしていない人に
どんどん議論に入って来てもらえると
今までとは少し違った建築話ができ、
と同時に建築が開かれていくということに繋がっていくのだろう。

Oさんのするどい指摘。
*よいアーキテクチャと悪いアーキテクチャの線引きの難しさ。
*そして、ちょっとした状況の変化によって逆転してしまう可能性の怖さ。

だからこそ、作る側は常に完全にコントロールできないという
謙虚さと批判する力を持たないといけない。
[PR]
by shinichi-log | 2009-03-31 22:00 | daily | Comments(0)
藤村さん講演会反省+長崎の風景

今長崎にいます。
噂通りの坂の街。
少しうねりながらのびていく階段と山にへばりつくような家々。
世界の山岳都市同様、この風景はものすごく魅力的だ。
(そして、なぜだか坂の多い街にはネコが多い。。。
大きな道路が少なくうろうろしやすいからだろうか?)

とはいうものの今回は弟の引っ越しがメインなので
その魅了的な風景の現実が体にこたえる。

**
そんなこんなでばたばたしてしまって遅くなりましたが
27日金曜日のメディアショプでの藤村さんのレクチャーについて。
先に榊原がブログで色々感想含め書いてくれています。

まずは、約50人もの方がmediashopに駆けつけて下さったことに驚きとともに感謝しています。
ありがとうございました。
藤村さんへの関心の高さが現れていたように思います。
またRADにとっては、こんなに多くの方を前に司会、進行を行うことが、
もちろん始めての経験ゆえ、うまくいかないことも多々あったが、
とてもよい経験をさせていただいたと思います。

***
レクチャーの詳細は後日RADのホームページにて掲載します。

個人的反省点は
1、議論がかみ合っていたのか?そもそも議論になっていたか?
2、自分達の立ち位置がどこにあるのかがやはり不明瞭。
この2つは密接に関係していて、やはり強い2がないと1が成立しにくい。。。


[PR]
by shinichi-log | 2009-03-30 17:01 | Comments(2)
「壁」と「卵」、あるいは「工学的想像力」と「文学的想像力」
COURRIERの最新号に村上春樹の
エルサレムレポートの日本語訳前文が掲載されていました。

「壁」と「卵」のメタファーをもちいて、
エルサレムによるパレスチナ側への武力行使への
非難を行ったことでニュースにもなっていましたが、
その前文をきちんと読むとニュースで報じられていただけでない、
もっと重要なメッセージが語られていた。
いかにメディアが話題性になりそうなことしか伝えないか。。。

そのメッセージとは「壁=システム」、「卵=私たち一人一人」であって、
現在の私たちを取り巻く世界は程度の差こそあれシステムという高い壁に直面してしまっており、そしてまた私たちはそのシステムという堅い壁に対峙する壊れやすい卵なのだということ。
システムは私たちにいい顔をして安心さてくるが、時に冷徹かつ効率的に私たちを追いやる。
だからこそ、小説家は物語を書くことで、システムに光を当て、
脆い殻の中にある魂を揺さぶっていく。
システムに私たちを利用させてはいけない。

これが村上春樹のメッセージ。


このメッセージを少し建築とかの話に引き寄せて考えてみると、
「壁=システム」、「卵=魂をもったわれわれ」という構図に対して、
そのどちらにアプローチしていくのかという姿勢によって
工学的想像力と文学的想像力というものがあるように思われる。

*文学的想像力とは村上春樹が言うように、個々の人間の魂に働きかけるような想像力の事を指す。

*工学的想像力とは社会制度や仕組みといったシステムそのものにアプローチする態度をさす。

昨今の建築界の構図は、文学的想像力を追求するアトリエ事務所と、
工学的想像力のデベロッパーやゼネコンというふうに単純化するといえるかもしれない。
個人がどう感じるのかや、気持ちよさといったことを追求する姿勢と、
経済性や効率性などを重視する姿勢。
そこからアトリエ事務所には社会性がかけているだの、
大手設計事務所などの建築は工学的に出来てくるがゆえに画一的で
抑圧的だという議論が生まれてくるのかもしれない。

けれども建築的思考の可能性というものがどこにあるのか考えた時に、
どちらか一方の想像力にのっかかるのが正しいのではなく、
その両者を統合できるところにその可能性が開けているんではないかと思われる。
コールハースが、都市のリサーチやAMO的なコンサルティングを行いながらも
審美的フェティッシュをけして否定しないように。
[PR]
by shinichi-log | 2009-03-26 23:04 | Comments(0)
ポムきたる
*きょうはとてもいいお天気でした。
天気予報も春爛漫といっていました。
こんなきもちいいと仕事する気起こらんです。

**
で、お昼にポム企画のたかぎみ江さんが、ラボに遊びに来てくださいました。。。
先日のデザインの部屋の打ち上げでお会いしてのすばやい反応。うれしいです。
イチゴ味の金平糖のおみやげ

***
ぽむ企画設立の経緯や、ぽむというのがどこから来たのかに始まり、
当時の状況など、気がつけば質問攻めに。
それでも、今後のみ江さんの興味の行方についてや、イラストのお仕事についても。。。
などなどお話していただきとても楽しいひと時となりました。

非常にアクティブな状態に今あるという京都のポム企画。
面白くなりそうです。

****

RADのホームページが更新できない状態が続く。
実は変な操作をしてしまいログインできない状態に。。。
参った。。
[PR]
by shinichi-log | 2009-03-18 00:16 | daily | Comments(0)
Querycruisevol,1終了
土曜日の大屋先生の5回目のレクチャーをもってQuerycruisevol,1の全レクチャーが終了しました。
大屋先生、五十嵐先生、南後先生、そして受講してくださった皆さんありがとうございました。

かなり勢いではじめたプロジェクトだったので、準備不足、不手際など多くご迷惑おかけした人もいるかと思います。すいませんでした。とにかく、あっという間の5ヶ月間で、自分自身消化できていない部分も多々あるけれど、非常に少人数名な親密な空間で先生方、そして出自の異なる受講生の方々といろいろとお話しする機会を得れたことは何よりの収穫だと思う。

まだまだこれからデータ整理や、次回の企画などしなければならないことは多い。はっきり言ってまだまだ大変。
けれどもQuerycruise というレクチャープロジェクトはじっくり改良しながら続けていこうと思う。
なによりこのプロジェクトがRADをスタートさせ、多くの出会いを生んでくれたのだから。


vol,2乞うご期待。。
[PR]
by shinichi-log | 2009-03-17 01:40 | Comments(0)
レポートopenlab.
金曜日の茜ちゃんをゲストに招いたopenlab.について

まだ半年しかたっていないにもかかわらず、大学院での実践からつづく連続性をうまく取り込みながら、今何を考えているのか、学校の様子などをスライドでプレゼンテーション。実際今はまだ基本的な工法をいろいろと学んでいる最中なので、きちんと作品というものはなかったのだけれど、12月に映像作家とコラボレーションでやった空間構成をみることができた。部屋に充満したテキスタイルはが空気のように存在し同時に音や温度というものを感覚へとつないでいく。とはいえ今回は修了制作のテーマとの延長線上で考えられていたので、次にどのようなステップへと向かうのか楽しみだ。

また、スライドの説明された学校の環境がすばらしい。もともと工場だったということでラフな大きなつくりの空間で、学生が自由に創作活動を行ったり発表できたりするらしい。カリキュラムもアートとかデザインという区別というよりは、技巧や素材によってコースが分かれており、その中でどのような表現を行うかは自由らしい。カテゴリーがまずあって素材を探すではなく、素材の研究を表現へつなげていく。

今回は最終的にopenlab.の目指すようなサロンらしい雰囲気が生み出され、新しい関係が生まれていったのではないかと思う。これからも、新しい誰かと出会い、語り合い、新しい自分を見つけられるような場所を目指していきたい。
[PR]
by shinichi-log | 2009-03-17 01:30 | daily | Comments(1)
告知
繰り返しになりますが13日金曜日openlabやります。
ゲストは森山茜さんです。

17時からあけています。お茶の見ながらいろいろ建築の話などできればと思います。
予定では今回から晩御飯も用意しようおもってるので、そのつもりで来ていただいてもかまいません。

お時間許す方はぜひ!!
[PR]
by shinichi-log | 2009-03-11 23:38 | daily | Comments(0)
訳あって、鮮度落ち

さて気がつけば週も半ばを過ぎまして、先の土日のことなどいろいろと記しておこうと思っていたのに、やや鮮度落ち・・・

**
土曜日は時間があいたので大阪のRoundaboutのイベントに参加。いままでの議論の展開が紹介され、「アーキテクチャ」をキーに話が展開。コミュニケーションのアーキテクチャ(設計の方法論だったり、話し合いの場の設計)と建築的アーキテクチャ(アクティビティを誘発するもの・建築。人を無意識的に物理的に誘導する)が、実際どのように実践されていくのか、そして一見連続性を見出しにくい両者が、いかにして連続していくのかというのがメインの議論だったように思う。
なんとなく今まで藤村氏とかの話を聞いていると、前者の設計の方法論としてのアーキテクチャの側面が強く、つまりどのように設計のプロセスを組み立てるのかという話で、アーキテクチャによってそれを使う人の行為を無意識的に誘発するということが出ていなかったので、いろいろと興味深かった。アフォーダンスのような話にも近いのかもしれないけれど、それを別のとき方で考えていけるのがアーキテクチャってことなんじゃないだろうか。

***
日曜日は仕事でデザインの部屋自体には行けなかったのだけれど、打ち上げに参加させてもらう。
roundaboutメンバーの皆さんはじめ、いろんな方にお会いし、お話しを聞くことができました。みなさんすごくおもしろい。後半は京都組みだけで。岡田さんはじめ純粋に建築家という肩書きでない人ばかりでの熱い建築トークが展開。個人的には自分のふがいなさをかなり反省することに。しっかり自分の考えを述べれるようにならないと。

****
その日はひょんなことから佐藤さんをお泊めすることに。
佐藤さんは「建築あそび」という活動をずーっと前からされているかた。最近は各地に出向いてインタビューを積極的に行い文字起しをし、ネットで公開している。一見飲み屋の会話かと思いきや、鋭く本音に迫っているのはさすがだなと思います。聞かれていやなことを聞くのがジャーナリズムとのこと。勉強になります。
また夏に京都に来られるそうなので、今年の夏はとても危険なことになりそう。
[PR]
by shinichi-log | 2009-03-11 23:30 | daily | Comments(0)
3/13(金) openlab. /森山茜
3/13(金) openlab. ・・・けんちく・デザインサロン

時間/17:00〜23:00 場所/radlab.

event:ゲストトーク/20:00~

ゲスト:森山茜/Akane Moriyama

>現在コンストファック王立工芸芸術大学大学院テキスタイル応用学科在籍の
森山茜さんに、一時帰国にあわせてお話を伺います。近年デザイン界のみなら
ず建築の分野でも注目を集めるテキスタイル。その可能性を自身の建築という
ベースから新しい表現へと繋げていこうと活動されています。テキスタイルデ
ザインの本場、北欧からの貴重なレポートを聴くことの出来るよい機会になる
と思います。
詳細
[PR]
by shinichi-log | 2009-03-06 18:23 | Comments(0)
たまには政治ってのを考えてみる
少し政治的な話題を。


民主党の小沢代表の秘書逮捕には驚かされた。これからという時に頭を狙撃された感じの民主党。議員さんからすれば晴天の霹靂。麻生さんの本心はいかがなものなのか気になるところ(うそです。特に麻生さんはどうでもいいです。)

で、次の選挙で民主党の圧勝という構図が危うくなるというのはもっともだけど、その票が自民党に流れるのかというとそれも?。小沢さんは極めて自民党的な民主党の人だった訳で、個人的には民主党に取っては小沢さんの影響力が弱まるのは結果的にいいことなんじゃないかと思ったりしている。

ここから本題・・・
[PR]
by shinichi-log | 2009-03-05 18:49 | Comments(2)



日々の何かについて、建築・デザインなど
by shinichi-log
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
あれもこれも味方につける
at 2016-07-04 17:52
ちっぽけな苦痛に耐えられない人々
at 2016-07-02 18:18
パラーディオの街
at 2016-06-12 23:48
意識的な「素材」のチューニン..
at 2016-04-23 20:45
組織と塊
at 2015-11-15 01:32
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
more...
検索
カテゴリ
全体
daily
RAD
Lecture log
review
告知
dezain.net
最新のコメント
Disengage p..
by bridgetvz18 at 15:36
Pron blog l..
by esmeraldasy18 at 10:35
Pron blog n..
by tashare18 at 16:49
Unripe bare..
by jayxh16 at 17:09
My new gay ..
by theresayj1 at 10:40
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧