<   2006年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧
格闘
近所の公園の遊具・
e0055325_23541886.jpg

なんか宇宙船っぽい

別にだれかと戦ってる訳ではないけれど。
ここんとこ確認申請なるものの図面と書類の制作に奮闘中の毎日。
なんせ棟数が20近くあるせいで、いろんな作業をひたすら繰り返すと言うこと多々あり。いままであやふやだった事がクリアーにっていくのはうれしいけど。でも法規も結構いい加減だったりして。
来週の祝日までにはあげて、デザイナーズウィークに行きたい。

仕事のほかにも、研究会の冊子(やっと原稿が揃って今編集中、みなさん原稿おつかれさまでした)のことやらで、さらに追い討ちをかけつつ、そんなこんなでosamuの方には全然参加できていない状態で、すんません。やはり、実空間距離の隔たりは大きい。

そんな状態の中、昨日は銀座で写真家のLUISA LAMBRIと、元X-Largeのメンバーだった陶芸家のAdam Silvermanの個展をのぞいて、なりちゃんと冊子のデザインの打ち合わせしてきた。銀座の方に出ると少し遠出した感じがあって、いい息抜きになる。新宿界隈とは雰囲気もまた違うし。Lambliの方は作品数は少ないけどやっぱよかった。バラガンの住宅の窓や、メリニーコフの六角形の窓に、梅林の家の開口部の写真。それは彼女がとらえた現象と化した空間の記録。Adamは人懐っこいデザインがよい。水色のウツボみたいな作品がかわいい。たしか京都のeditionにも売っていたはず。
秋になってまた少しいい展覧会が出てきました。巨匠どころでは、アラーキーの回顧展に、大竹伸朗、ビルビオラも。

ああ今日も日付が変わってしまう・・・
[PR]
by shinichi-log | 2006-10-27 23:55 | Comments(0)
なんかおつかれ
ここんとこなんか忙しない日々が続いております。
構造事務所と打ち合わせしたり、プロジェクトの社長プレゼがあったり、締め切り締め切りという感じで、疲れた。

昨日そのプレゼンが渋谷であったんだけど、そこのオフィスの入ってるビルにはサイバーエージェントも入っていたりして・・・。なんかすげーと思ってしまいました。

今日は夕方は、事務所の先輩方と、近所でやってるitotoyo展に行ってきた。展示数は少ないんだけど、実寸のモックアップや、図面などが展示してあって、伊東さんの空間概念を体験的に知ることができるので、非常におもしろい、というか為になった。建築家の展示というとおおかた、図面と、少し大きめの模型って感じだけど、今回のはリアルな物質感や空間の力強さをよく表現できていたとおもう。一見の価値はある。

ふーーー
[PR]
by shinichi-log | 2006-10-18 20:57 | Comments(0)
京都で、東京で
先週は火曜日から京都で少しゆっくり過ごすことができて、学生気分にひたってました。もちろん仕事もちゃんとしてましたが・・・。
ちょうどM2の修士設計の中間諮問や、3回生の講評会、隈さんの講演会もあって、いい時に帰れたなと思います。みんなの打ち上げにも遠慮せず参加させてもらえたし、ラッキーでした。ほんと楽しかった。

日曜日はじいちゃんばあちゃんの金婚式がありました。
50年って歳月を一緒に過ごしてきたってほんとにすごいなーと、そんな時間想像できないくせに感心してしまいます。
ばあちゃんの若い時の写真が常磐貴子にそっくりなのでびっくりしました。どうやらじいちゃんの一目惚れだったらしいです。とか言う話も聞けて楽しい時間でした。これからも元気に仲良く過ごしていってほしいです。



そんな感じで過ごしていたせいで、昨日朝、新幹線で帰ってきてから結構やる事があって、半徹してしまい、今日はプロジェクトの打ち合わせでした。
驚いた事に、中村拓志さんが来られていて、一緒に仕事する事になりそうです。最近なにかと話に出ていただけに、こんなことになるとはほんとにびっくり。ちょっとなよっとした感じやけど、すごいできる人なんだなっていうのはひしひしと伝わってくる。事業性とか、投資対象としてどうかとか、施行性とか、トータルに提案していて、そして勢いとエネルギーが伝わってくる。ほんと若い。これからどんどん来そうな感じです。
勉強になった。

そういえば近所のオペラシティーギャラリーでitoさんの展覧会が始まってます。まだ展示は見てないけど、カタログは結構面白かった。
[PR]
by shinichi-log | 2006-10-10 23:28 | daily | Comments(0)
monday and rainday
e0055325_11213967.jpg

先週末に無事コンペも終わり、昨日はみたえつ家にて昼からゆるーーい感じで飲み会でした。当初は、屋上で秋を感じつつえっちゃんが会社から持って帰ってきた大量のビールを飲む、というのがコンセプトでしたが、残念ながら雨のせいで室内になってしまいましたが・・・。昼の1時から11時くらいまで飲み続け食い続け。だらだらごろごろ。あんなに居心地がいい空間は、きっと2人の人柄のせいなんだろうなー。

ひさしぶりに休日をした感じ。

そしてふと考えた。居心地の良さとは、程よいバランスで感覚への刺激がなされる時に生まれてくるのではないかと。つまり視覚、触覚、聴覚、嗅覚、味覚(これは難しいかな)、そして気分のようなものが、混ざり合って調和しないといけないんだろう。よく建築家の作った空間の居心地の悪さみたいな事が言われるけど、ひとえに視覚への刺激が強すぎて、感覚のバランスが崩れてしまっているからなのではないだろうか。匂いや、肌触り、聞こえてくる音に注意深く感覚を開いていくこと。そしてすばらしい調和的な瞬間を探ってやる事。

僕が雨の日が好きな理由は結構、雨の降る音や、雨の匂い、少ししめってひやっとした空気、薄い光というふうに、雨の日には自然とバランスのとれた状態が作られているからなのかもしれない。

今日のような  monday and rainday は憂鬱というけれど
[PR]
by shinichi-log | 2006-10-02 11:22 | daily | Comments(3)



日々の何かについて、建築・デザインなど
by shinichi-log
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29