<   2006年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧
あき
コンペを提出しに、新建築社に行ってきました。東大の近く。
e0055325_14275461.jpg

前日の徹夜と最近のどたばたで、目の下瞼が内出血を起こしてしまい、いたいです。そして家に帰る気力がおこりません.

新建築に出しにいった帰りに上野まで歩いたら、上野公園の桜が少し色づいてました。気がつけば秋です。忙しく過ごしているとなかなか季節を感じることができないけれど、ふとした空白の時間にしっかりと時間の流れを感じたいと思います。
e0055325_14352664.jpg
小さい秋みっけという感じです。

それとさきほどstuttgartと奈良から雑誌用のコラムが届きました。後は自分だけみたいです。イントロダクションはだいたいできてきてんだけどなー。
[PR]
by shinichi-log | 2006-09-29 14:42 | daily | Comments(0)
みっけ
佐藤光彦(昨日に続きまた登場)や柳沢さん(Contemporaries)らのプレゼンがみれる、塩尻市のコンペサイト、みっけ。全体的にみると、既存のビルディングタイプの解体と配列の組み換えみたいな話の案がほとんどで、どこかの誰かさんのに似てたり似てなかったり。

でもまあ面白い。こういうコミュニティー系のコンペは楽しそう。今日も徹夜になりそうです。
[PR]
by shinichi-log | 2006-09-28 02:11 | Comments(0)
いきなりヨーイドン!
コンペも閉め切りまじか。先週末、強行スケジュールを敢行したせいで昨日の夜はダウンしてしまいました・・・。

んで、朝から追い込みかけてやってたら、突然の電話が。沖縄のリゾートのプロジェクトが急に動き出したので、至急打ち合わせをしたいとのこと。もうこの忙しいときにやめてよっと思いつつも、akira氏のスケジュールの都合もあり夜から行ってきました。勘違いをしていたらしく、時間を間違えて少し早く着いてしまい、時間までのあいだakira氏に夕飯をおごってもらえたのは、不幸中の幸い。飯抜きかと思ってあきらめてたのに、思わぬところでただ飯が食えてラッキーでした。

そんで打ち合わせにはS藤M彦さんも来られてて、名刺もらうときになぜか一瞬おっさんに間違えられて、akira氏大爆笑。残念ながらおっさんとは似ても似つかんと思いますが。S藤さんは噂通り結構ごつい体系で、しんちゃん(鈴木)に少し似てました。
で、打ち合わせの結果、ほぼ一ヶ月で基本設計をあげて申請に出さないと行けなくなりました。もちろん後で修正はするんだけれど。10月は少し暇かな目論見は露と消えてしまいました。そう甘くはないかーーー。急に始まったと思ったらいきなり全速力で走らせられる感じです。
あらためて建築(だけに限らず、デザイン全般)は、スポーツだと思います。答えのないベストに向かってひたすら鍛錬。そうして初めて見えてくる世界なり水準にしかデザインに意味は作り出せないんじゃないか。 ほんとにしんどいんだけど、見えた時の充実感はたまらない。
とかいいながら研究会の冊子の原稿書く自信がない。(暇が・・・)がなんとかがんばろう。

GAhouseにうちの事務所の新作がのっています。暑い中何日も写真撮影に付き添ったのを思い出します。
[PR]
by shinichi-log | 2006-09-27 02:51 | daily | Comments(2)
これはすごいと思います。
e0055325_17303259.jpg
このひともすごいですが。もっとすごい。

これです。

クリックするだけで1円の募金ができるそうです。友人のサイトにさりげにリンクが貼ってありました。

こういうのが、ほとんどの日本人が一日一度は必ず開けるyahooとかmsnのトップページにあったらすごいことになるだろう。昔誰もが考えたであろう、日本中の人から一円ずつもらえば一億円などというのが毎日おこっていくんだから。

ついでに、アファリエイとなんてせこいこと言ってないで、(どうせ小銭程度しか稼げません。)システムそのままで、自分に帰ってくるペイがそのまま募金されるようにしてしまえばいいんじゃないでしょうか。そんなことすれば、アファリエイとがすたれると危惧してしまいそうですが、募金システムの方が、利用者が増えると思います。まずHPの管理者側では、なんとなくお金にせこい感じがなくなり、いいことをしたという満足感も得られます。クッリクする側も、今までは他人にお金が行くことに何らかの抵抗感、もしくは「なんでやねん」という気持ちなく、喜んでリンクから商品を買って行くんじゃないでしょうか。そうすれば当然企業にとっても効果的に宣伝できます。

まあ経済に関してはど素人の単純な意見です。

今思うと・・・もうみんな知っているかもしれない。そういえば昔聞いたことがあったような気がする。 
[PR]
by shinichi-log | 2006-09-23 17:31 | daily | Comments(0)
どくろ
e0055325_1313711.jpg


akira氏がヨーロッパから帰国されました。帰ってくるなり、締め切り前のコンペ案の大幅修正をくらい、必死こいてなおしました。

>ケ・ブランリー という美術館の写真を見せてもらいました。不思議の国が広がっていました。まだ木が行儀いい感じだったけど、めちゃシュール。な割りには意外といいらしいです。もしくは評価の基準が難しい?

ヌーベルの有名なこれまでの作品(アラブからナントなミニマルな芳醇さというかエロさ)のかんじとは少し違ってむしろ、初期の作品の方法論に近い感じがした。コラージュ的(まさしくシュールレアリスムな感じ)で、文脈のずらしが行われ、通常の価値、感覚が揺さぶられる。視覚的にではなくより概念のレベルで。tani氏が指摘しているように、「意味の上でのメタフォリカルな抽象化」なのか。

上の写真のクリスタルの頭蓋骨もみれちゃうそうです。普通に楽しそう。

明日も出勤。てか徹夜かな・・・
[PR]
by shinichi-log | 2006-09-23 01:47 | daily | Comments(2)
Sindoi Darui
ここんとこ沖縄のコンペやらでなんだか大変。

昨日はSDレビュー2006の展示会へ。日差しは強いけど、すっかり秋の柔らかな空気がきもちのいい中を、自転車飛ばしていってきた。
遠いようで意外と近い東京の街街。たいがいのとこならチャリでスイーと行けてしまう。京都と違い道がうねうねしているので思わぬ方向に連れて行かれたり・・・

展示ではこんなんが気になった。やっぱ平田さんの(1)は気になります。あの官能的かつかわいらしい形状。ぜひ中にはいってみたい。しかも木造!んで、百枝さんのギャラリー(2)はあんまし好きじゃないけど、同い年ということでこれも気になります。いろんな意味で。それと西沢立衛事務所での岡田さんのショップ(3)かっこいい。しかも構造の解き方とかうまいしエレガントです。さすが。

e0055325_21442738.jpg
e0055325_21444060.jpg
e0055325_21445129.jpg
なんかくやしいので、来年はチャレンジしてみたいと思います。

研究会ようのコラムの原稿を書く暇がない。みんなに頼んでるのに本人がこれではまずい。
とりあえず、建築における形容詞「かわいい」について、西洋と比較しながらなんか書こうと思ってるんだけど。コンペ終われば書くんだろう・・・。
[PR]
by shinichi-log | 2006-09-21 21:45 | Comments(2)
けっして暇なわけでは・・・
先週末は、野暮用で宝塚、そして京都へ。

日曜日はしばらくぶりに、大学のみんなで飲めて楽しかった。あんなに馬鹿な感じで騒げるのは、貴重だなーとつくづく思ってしまった。みなさん気をつけて旅してきてください。

帰ったついでに、土曜日は滑り込みでKPOの澤田知子と遠藤秀平+藤本壮介の展覧会にいく。澤田知子はあいかわらずの変装シリーズ「ホステスさんバージョン」。別にそそられはしませんが、よくもまあこんだけバリエーションがつくれるもんだと感心。ただ初期の作品の病的な気合の入り方は薄れてきている。それだけ彼女のコンプレックスのようなものが薄れていっているのだろう。自らの身体への強烈なコンプレックス(隠すもの)が一気に噴出してしまったような、エネルギーは少々和らいでいる。ただ、いまだに彼女は、様々に変装した自分をさらけ出しているのだが、見方を変えれば決して素顔を明かすことなく、永遠と<仮面>をつけかえているようだ。しかし、今の彼女は変装することを、楽しんでいるように思える。この先も、彼女は仮面を付け替えていくのだろうけど、そこにみられるオブセッションは確実に変化していくんだろう。
建築の方は、「んーーーまあね」って感じ。遠藤秀平の方はグダグダテクチャ―だったし。藤本壮介は、仮設の住宅を作っていて、本物という意味で、彼の空間の感覚を示すにはこれ以上無い展示だとは思うけど、アートとしてみるならちょっとせこいかな―と思う。もうちょっと彼の世界観を建築でなくアートとして表現して欲しかった。

道頓堀のテラスもとてもいい感じになってきてた。テラスがわにエントランスのあるお店も増えてきて、貴重な公共空間が生まれていた。帰りに初めてスープカレーを食べる。うまい。

そんで昨日から、また働いております。昨日朝に大量の仕事を頼まれてしまいました。めんどくさい仕事です。そんなこんなでコンペのエスキースがなかなか進みません。


detail japanのサイトに中堅どころの建築家のブログがあります。まだ白紙ながらakira氏も参加している模様。
[PR]
by shinichi-log | 2006-09-06 17:34 | daily | Comments(0)



日々の何かについて、建築・デザインなど
by shinichi-log
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30