<   2006年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧
architecton no architecture
昨日、今日とちょっと暇が出来ました。特にやることなくて・・・。
何かやらないと逆にあせります。

ずいぶん長いこと更新してなかった。気がついたら8月も後半。なんとなくもう夏はいいです。なんかもう満喫した気分になっちゃってます。早く秋になんないかなー・・・

8月は広報関係の仕事が多くて写真撮影の付き添いとか、雑誌の取材の連絡とかいろいろしてました。おかげでΔとwhitebaseに何度か行くことができた。

以下少し感想。
e0055325_1395587.jpg

Δは目黒通りから一本入った普通の住宅街にある。写真で見ると広角で撮ってるせいもあってかなり大きく見えるけど、図面どおりかなり小さい家だ。雑誌にはなかった植栽が、ステンレスの外壁に写りこみながら調和していて、全体を和らげている。そしてエントランスの、にじり口のような小さなとんがりドアもおもしろい。玄関のドアという威厳や形式がまったくない、かわいらしいエントランスだ。内部はは真っ白なので光の変化がよくわかり、また白い壁に植栽の緑と、インテリアのアクセントカラーのブルーがよくあっている。(お施主さんは広告系のデザイナー、もう定年されてるけどすごいクリエイティブなおじいさん。)大きな吹抜けと、外部を断片化しつつ取り込むことで、内部空間は実面積より非常に大きく感じることができる。まあお施主さんの努力もあると思うけれど。

e0055325_13164686.jpg
それとwhitebase。来月くらいに雑誌にのるとおもう。実物見ると、とりあえずポカーンとしてしまう。なんだこれ?なんでこんなキャンチが成り立ってるのか訳がわからない。一番先っぽの部屋でもほとんど揺れてないのでおどろく。ここでは、地下のスタジオは明るく開放的に、逆に地上の住居部分は洞窟のような雰囲気がつくられており、地下と地上の反転が起こっているようだ。
e0055325_13322538.jpg
e0055325_1332372.jpg


そしてデロリアン。
e0055325_13325490.jpg
これはお施主さんのコレクション。まじでかっこいい。ナンバープレートの表示がアメリカのままだったので外は走らないとは思うけど。

おまけにHPとマウントフジの住宅。どちらもΔの近くにあります。
e0055325_13331098.jpg
e0055325_13332217.jpg

[PR]
by shinichi-log | 2006-08-23 13:33 | Comments(3)
podcast
この前、ipodが壊れて二代目になったと書きましたが、そこからipod依存度がどんどん上がってしまっている。musicstoreも使うようになっちゃったし、最近は少し遅いけどpodcastにはまってしまっている。今日も仕事しながら観ちゃってた。
前までは、撮り溜めできるラジオくらいにしか思ってなかったのだけれど、ビデオ付のものまであるし楽しい。まだまだコンテンツの数や内容は充実させる余地はあると思うけど、なかなか濃い内容のものも揃っていてなかなかためになります。

たぶん英語の番組を聞いてる人とかは多いんじゃないかと思うんだけど、それよりも学術系のものの内容がおもしろい。
多摩美の特別講義では、「細野晴臣×中沢新一」なんてのを配信しているし(細野さんは多摩美の教授らしい)、東大も講義配信しているし。第一回目の小柴さんの講義は感動的でした。わかりやすいし。

松任谷由美×茂木健一ていうのもあって、創作活動ていうのは新しいものを作り出すというよりも、発見に近いという意見にはすごく共感できた。状況なり風景にぴたっとはまった物を発見できることが大切なんだと。あと彼女は曲作りで、感情を歌ってるんではなくて、風景なり情景を表現したいと言うスタンスにすごく共感がもてました。茂木さん少しおされ気味。

と言う感じです。ぜひぜひお試しください。

e0055325_0295276.jpg

なんかすごい。スイスは訳のわからん風景がおおすぎ
[PR]
by shinichi-log | 2006-08-01 00:20 | Comments(0)



日々の何かについて、建築・デザインなど
by shinichi-log
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31