<   2006年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧
newtatemodern と ginza
e0055325_2022319.jpg
テートモダンが新館をつくるらしい。H&deMがまたやるらしいけど、すごい既存と合ってない感じがするのは僕だけじゃないはず。

野暮用ついでに、銀座に行ってきた。寄り道してライカとミキモトみて、エルメスで西野達の「天井のシェリー」と、資生堂ギャラリーでロビン・ロード展にいく。

ライカは奇麗にできてますよね。予想以上に小さかったけれど。アクリルの持つ不思議な厚みが面白かった。実態の境界が曖昧になる感じがした。さらに素材でいうとブラウンのファブリックが全体のかちっとした感じを和らげている。がやはりどことなくかっちりし過ぎていて、物質感がつよい。素材感のある様とか、対比的な様子とか。残念ながら2階は、準備中で行けなかったので、またの機会に。

西野達「天井のシェリー」はかなりおもしろい。普段はエルメスの上にシンボルとして建っている騎馬像を仮設の部屋で覆ってしまい、全く別の文脈に置き換えてしまうというもの。かなりシュールな状況がつくられていました。あの華麗なエルメスの屋上に、ビニールシートと仮設足場の物体が設置されているだけでも異様。普通の人はあまり気づかないだろうけど。8月いっぱいくらいやってるはずです。おもしろいけどいろいろ考えれる作品。

ロビン・ロードのハイブレンドな、それでいて小難しくない。どちらかというと素朴な作品もかなりおすすめ。去年のヴェネチアビエンナーレで注目されたって書いてるけど、実際彼の展示室はすごい込んでたし、とても魅力的だった。かっこいいんだけど、ファンタジックでおしゃれ。想像力、それが世界を作り出す。ってかんじです。
[PR]
by shinichi-log | 2006-07-26 20:23 | Comments(2)
急逝
しばしばご無沙汰でした。昨日も書いてるけど。
先々週、ipodが突如逝ってしまいました。

先週は、長年連れ添ったvaioの調子が悪くなり(多分ウイルス)、ごちゃごちゃいじってるうちに、ログインが出来なくなってしまいました。

・・・いたい。

それにしてもすっかっとしない天気ですね。梅雨明けは8月の上旬にヨーロッパは熱波でやばいらしい。37度もあるのにエアコンの設備がないことが多いらしく、電車の中とか最悪らしいです。あんまし暑い夏って言うのは好きくないので、今くらいの気温で続いてくれたらなー。
[PR]
by shinichi-log | 2006-07-23 14:27 | daily | Comments(0)
tokyokyotoたわー
e0055325_13531189.jpg

昨日たまたま夜テレビをつけたら、くるりと松尾スズキがでてました。「バラの花」と「東京」を歌っていました。懐かしくも妙にリアルな趣のある曲です。

「東京」を歌っているときバックには大きなtokyotowerがありました。けっこうすごいロケーション。今年は10年記念らしい。あっというまですね。なんかくるりって不思議なことに、時間の経過みたいなのをあまり感じさせない。まだまだ新人バンドって感じがします。俺が年食ったてことかも。

んでもってベストがでるらしい。こっちのジャケにはkyotoタワーが使われてた。なんかおおーーって感じ。懐かしい感じ。

岸田さんは話し方もかなり京都弁が残ってて、ローカルなかっこ良さみたいなのがちゃんとある人だと思います。なんとなくしゃべり方とか雰囲気とかテルに似ている気がした。

今日、お昼に西村雅彦に会いました。グラサンしてたけど絶対そう。なんかめちゃスマートなおじさんでびっくりです。ランチのメニューをみてました
[PR]
by shinichi-log | 2006-07-22 22:51 | daily | Comments(0)
ちゃりにのって
一昨日は夜打合せの後、徹夜で模型つくりでした。おかげで昨日は昼から時間がとれたので、自転車に乗って行って来ました。表参道ヒルズに。もう少し遅い感があるかもしれませんが・・・。なんと移り変わりの速いことか!!

何となく知っていたけど、家から表参道まであっという間だったので驚いた。

途中GAギャラリーによって、H&deMのエルクロを立ち見。結構昔のとかぶってるのが多かったけど、写真も新しいし別の視点から眺めれたのがよかった。スタディー模型もいっぱい載ってるのも参考になった。彼らの建築に感じられる空間のテクスチャーの豊かさとか、艶っぽさ、場所の驚きと言うものが、近代とは違う新しい物として提示されている。ミニマルな抽象性とは違った、より映像的で感覚的な還元がなされているきがする。ついでにみた展覧会も、CGバリバリのプレゼンの中に、極めて手書風のANDOさんの図面とドローイングが新鮮だった。

それで表参道ヒルズは予想通り?予想以上によくなかった。というかあまり気にいらなかった。これまでにたくさんの意見が出されているのでもうとやかく言う気にはならないけど。はっきり言って単調だ。ANDOの持つ独特の緊張感も空間には反映されている気もしないし(あえて言ううなら、都市から閉じていることか?)、商業空間としては、楽しさとか、豪華な感じがしない。確かに地下なのに実際の地上レベルを感じさせないとか、各レベルでの環境にあまり差がないと言うのは、プログラム上はうまいのかもしれないけれど・・・。
表参道ヒルズ挟んでの表参道側と裏側。同じ立ち位置から。
e0055325_0332690.jpg


e0055325_0333958.jpg

東京の面白いのは、通り一本で全く環境が変わっていくところ。ほとんどそれぞれが独立して成り立っているよう。

おまけいうとちょこっと残された同潤会の階段室。ケヤキとの距離感の近さがすごく感じられる。正方形のプロポーションもかわいい。
e0055325_033495.jpg


その後は、青山プラダに行って、手前のギャルソンのプランの分節方法に改めてすごいなと感じて、青山ブックセンター本店にはじめて行ってみる。雑誌の充実が半端ない。ただちょっと場所わかりにくくないかな・・・?

e0055325_0363512.jpg
途中でnakata.netcafeを発見。すっごい並んでた。ちょうどspiralの向いです。

帰りは渋谷まで出て、少し迷いかけた上に、何年か前のヤマンバの悪夢再び状態に。なので家まで必死に逃げ帰りました。久々に運動した感のある一日だった。
[PR]
by shinichi-log | 2006-07-13 00:44 | daily | Comments(0)
時計
e0055325_23132770.jpg
今日MUJIで思わず目が止まってしまった。この時計。駅の時計・ウォールクロック。
シンプルなんだけどどこか愛嬌があって脱力系。本当に駅にあるのかっと言う感じはするけれど。時計を見るときは何かに終れてたりすることが多いから、愛嬌のあるほうが和んでいいかもしれません。公園の時計もありましたが、ちょっとうるさい。文字もでかいし、点も主張しすぎかな。駅の時計のほうは分を刻む細かい点がなくて、公園のほうがしっかりと点がつけられているのってどうしてだろう?機能的に見ると逆のような気がする。

e0055325_23105316.jpg
これは、JacobsenのCity Clock。少し丸みのあるデザインで、彼らしくやさしさみたいなものと機能が一体になっている感じがして、すばらしい。普通なんだけど違う!そこがデザインなんだろう。こんなのもある。
e0055325_2311581.jpg


これは
e0055325_23112162.jpg
こっちはMax Bill のJunghans Clock: with Lines。長針と短いライン、短針と長いラインの端点がそろっていて、極めてモダンな時計。さすがバウハウス出身。確固たるスタンスを感じます。

時計ってフォーマットがちゃんと決まってて、さらにちゃんと機能性を持たせないと意味がない(一部のファッション的なものは除いて)。だから、時計ごとの差異というものは大きくはないし、普通ということが求められるんだけど、だからこそ普通というものの先にある特殊性みたいなものがデザインに生まれてきて面白い。

ちなみにこれはaldo rossiのデザイン。
e0055325_23113445.jpg
縁の感じがかわいらしい。
[PR]
by shinichi-log | 2006-07-05 23:13 | Comments(2)
ふーーー
打合せが終って事務所に戻ってきた。ひとまず訳のわからないほどに散らかったデスク周りを片付けてみる。疲れた---

今の仕事はリゾート関係で、難しいのはモダンな切れた感じと、リゾート的なゆるさというものをどう折り合いをつけるのかってところだ。近代建築とホスピタリティーって意外と相性悪い。どこかバナキュラーな物をうまく取り込んであげないといけない。

そういえば、いつのまにかブラジルが負けていた。絶対という言葉ほど意味のないものはない。ドイツ優勝しないかなー。後中田が引退してハーヴァードに行くとか。彼くらい優秀な人なら第二の人生もかなりエキサイティングなものになるだろう。彼が今回の負けで奮起して、またサッカーをやる姿も見てみたかったけれど。ちなみにsohoにある彼のビルは安藤さんがやったらしい(改築か新築か知らないけど)。

少々疲れて、家に帰る気が起こりません。
おなかもへりました・・・

気になる建築<ロコアーキテクツ>の造成建築
e0055325_25365.jpg


ちょっと屋根が負けてるかなー。用途が住宅って言うのがすごいよね
[PR]
by shinichi-log | 2006-07-05 02:08 | daily | Comments(0)
空梅雨の
空梅雨の一週間。ただ蒸し暑い毎日です。

雨がしとしとと降る日も、少しいつもといろいろな物事の距離感や、風景が違って見えてそれはそれで好きなので、雨降らないかなーと日々思いつつ。
e0055325_20473646.jpg


先週はとても忙しかった。結局ふとんで寝れたのは2回だけだった。忙しいのにさらにその隙間をぬって、展覧会やイベントに行ってみたからか。すっかりマン喫がホームになってしまった。

日曜日、実は引っ越しの準備で土曜の夜行で京都にもどってて、また夜行で東京へ。ハード

月曜日は、グッドデザイン賞用のパネルを印刷しに恵比寿へ。空き時間が出来たので、代官山をさまよってみる。道に迷いかけてあっせったりもしたけど、hacknetによってヤン・デ・コックのデザインしたWERKを購入。疲れた。

んで火曜日は予定通り代官山で打ち合わせ。今回はアキラ氏初のRC建築になるかも・・・。どうでもいいけどそのうちバリにリゾート見学しにいけそう。2時まで続き、事務所に戻る途中にラーメンをおごっていただき、事務所で就寝。

水曜は、昼休みに銭湯いって、さっぱりしてから、夜早めにあげてもらい六本木へ。AXISギャラリーでsupernormal展見て、superdeluxクラインダイサムの主催してる、ペチャクチャナイトていうイベントへ。詳細はWEBみてください。半分以上が外人さん。しかも普段は見ないような、きれいでかっこいい方ばかり。さすが六本木!!会場の雰囲気が完全に日本じゃなくて、ヨーロッパのクラブみたい。スゴイおもしろかった!!この方(この前の住宅特集にでてた)もプレゼンしてました。
e0055325_20443523.jpg


木曜日は中野へ引っ越しの買い物。サンプラザの有名なとこ。
e0055325_20454872.jpg
やっとこさ自転車ゲット。
翌日は不動産契約してきました。鍵ゲット。泊まるとこないときは、どうぞ。せまいけど。新宿まですぐだから便利です。

e0055325_2046844.jpg
そんで昨日は、仕事の合間にぎりぎりでカルティエ財団展をMOTに見に行いった。

単なる日記になってしまってけど、こんな感じで過ごしております。
[PR]
by shinichi-log | 2006-07-02 19:51 | daily | Comments(4)



日々の何かについて、建築・デザインなど
by shinichi-log
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新の記事
あれもこれも味方につける
at 2016-07-04 17:52
ちっぽけな苦痛に耐えられない人々
at 2016-07-02 18:18
パラーディオの街
at 2016-06-12 23:48
意識的な「素材」のチューニン..
at 2016-04-23 20:45
組織と塊
at 2015-11-15 01:32
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
more...
検索
カテゴリ
全体
daily
RAD
Lecture log
review
告知
dezain.net
最新のコメント
Disengage p..
by bridgetvz18 at 15:36
Pron blog l..
by esmeraldasy18 at 10:35
Pron blog n..
by tashare18 at 16:49
Unripe bare..
by jayxh16 at 17:09
My new gay ..
by theresayj1 at 10:40
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧