<   2006年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧
pyramid
e0055325_2142991.jpg
The Swiss Jura region is to get its own pyramid – a cultural centre designed by Swiss star architects Jacques Herzog & Pierre de Meuronだって。

いいのかジャックとピエール??最近新しいことをしたいというのは、わかるけどここまでいくと、建築家のエゴというか単に奇をてらっているとしか言えないんじゃないか。

今日は昨日のサッカーのせいで少し寝坊した。観るきなかったんだけど、○くとが観ていたので仕方なく。前半終ってなんかへこんだのでそこで寝たけど。次々に点を入れられていくのを聞きながら。・・・
だから少し寝坊。しかも昨晩あまりのしんどさに階段一段踏み外し捻挫していたので歩きにくい。

今日は昨日の続きでコンセプトモデルつくりとパネルつくりなど。
[PR]
by shinichi-log | 2006-06-23 21:17 | daily | Comments(0)
no title 0622
e0055325_23405196.jpg

事務所からの風景。西向いてるので住宅街。逆側は新宿のビル群が群がってるはず。

東京は朝方雨でした。昼から曇りに。

新しいアパートの用事で新宿に出ていたら、○りしま君にばったり!!思わず二人とも大きな声で叫んでしまってた。すごい確率。

夜はグッドデザイン賞に出すようのパネルレイアウト。ベクター使ってレイアウトって初めてで苦労した。去年はHPで取ってるから、今年は⊿で。

そういえば、昨日ひっさしぶりにテレビをみたら、変な番組がやっていた。
これ最高!チンパンニュース。猿の惑星もびっくり!
e0055325_19462657.jpg

[PR]
by shinichi-log | 2006-06-22 23:47 | daily | Comments(1)
やばい日々
昨日も事務所で泊まってしまった。
というのも、夜の9時から打合せが案の定のびのびで、終ったら一時前。最後のほうは単なる世間話だったのに。今回の仕事は、打合せの相手がアキラ氏と仲のいい建築家なので、建築家裏話的なものが聞けるのは楽しい。まあ、そんな楽しいことだけでなくて、いろいろヤバイです。先週は木曜日からずっとアキラ氏関西でぜんぜんチェックしてもらえず、昨日打合せ一時間前にやっと見てもらえたら、おもいっきり駄目だしされて30分で修正。その上、図面がなかなか玄人っぽくならない。何が足りないんだろうか??そのうちしばかれそう・・・。

もう一つやばかったのががこれ。
e0055325_15133892.jpg

先週末に見に行った現在建設中の住宅(スタジオ併設)。ホワイトベースっていう名前らしい。白くないけど。ここ数年の日本住宅のなかでは、群を抜いてのインパクト。MVRDVのオランダにある高齢者用住居なみです。周囲はこじんまりとした商店街。そのなかにいきなりあらわれた時には、かなりの衝撃。地下は結構気持ちのいいスタジオで、上部の黒いチューブ部分が住居。住宅部分はまだまだ工事中でしたが、外観の異様さの割には意外と普通。あまりチューブ感がなくて、少し単調かもしれない。そしていくら構造計算しているとは言え、全く安心感の無い突端のバルコニー。まじで揺れるし。面白くなりそうだったのは、コンクリートの躯体とキャンチ部分にはさまれたテラス。軒下空間のようでもありおおきな吹き抜け空間のようでもあり・・・。まだまだ竣工まで2ヶ月くらいかかりそうです。

今日からアーロンチェア―で作業。やっぱすばらしいすわり心地。体重を柔らかく受け止めてくれ、重心移動もスムーズ。肘掛の角度も調節できるし。寝てしまいそう。
[PR]
by shinichi-log | 2006-06-21 21:12 | daily | Comments(2)
住む家
一応住むところを見つけた。事務所からチャリで15分。6.5畳、ユニットバスで5万円ジャスト!!かなり好条件だと思う。探せば何とか見つかるもんだ。場所は中野区。新宿まで2駅くらいなのですごく便利。

明日の兵庫県立美術館でのセミナー、お金払ったのにいけない。行った人レポートしてください。


e0055325_192377.jpg

Zaha's waltz in Dubai(ドバイでのザハのワルツ)
いままでのzaha建築を縦にしてみたような感じ。あまり気持ちのいいダンスではない。FFみたいなCGです。
[PR]
by shinichi-log | 2006-06-16 19:33 | daily | Comments(7)
要リハビリな日々
東京に来て4日目。毎日終電で帰る日々です。学生のりのライフスタイルからいきなりの転向はしんどいです。来年就職の方はリハビリちゃんとしといたほうがいいと思います。

昨日は昼からGAギャラリーに模型取りに行くのについていって、ついでにハンズで模型材料を購入。
途中共産党の本部があったりしてなんとなくテンションあがってみたり(別に共産党員じゃないけど)。
そして、初めてちゃんと街に出た気がする。人が多い。でもなんか関西より変な人率高い気がする。

新宿の南口からの風景がなんとなくシュールで好きだ。

夜、所員さんとアキラ氏がHPのために、昔の作品の写真選びをしていたので、みせてもらった。以外にも、昔のほうが大きい仕事していたっぽかった。工場、オフィス、集住とかトヨタのショールームまであってびっくり。デビュー作もかなり大きなオフィスビルでした。
最後に事務所始めたばっかの時に作ったプロジェクトの模型の写真見せてもらった。ばりばりモーフォシス!!でめちゃかっこよかったしめっちゃ作りこんでで、不覚にも感心してしまった。
ということで、もうすぐうちの事務所もHPが出来るらしい。

e0055325_21261239.jpg

一つ展覧会レヴューです。マイケル・ケンナ展。東京都写真美術館にて。非常に美しいモノクロのランドスケープを撮る写真家。今回は日本の風景を撮ったもの。京都とか滋賀とか、近場もちょこちょこありました。イギリスの風景画の伝統を感じさせつつも、霞がかかって移ろっていくような非現実感や、背景と被写体のコントラストの利いた、それでいてとても静かな画面がすばらしい。構図もめちゃかっこいいです。イギリス人なのに雰囲気は山水画のよう。コントラストが強いので写真が結構白く飛んでたりして、そのせいで浮世絵ぽい者も感じつつ。
e0055325_21383781.jpg


今日は、夕方から家探し。5万円で風呂かシャワー付っていうと、結構すごい間取りの住宅が出てきておもしろい。寝るだけだからいいにしても・・・。でも探せばありそうです。明日も引き続き家探し。

さあ今からスタディー模型でも作るか・・・
[PR]
by shinichi-log | 2006-06-15 21:35 | daily | Comments(2)
初日
昨夜夜行で新宿へ・・・。

そして初出勤でした。初台の駅すぐのマンション。うわさどおり本であふれかえってた。
そやけど、意外と落ち着いて働けそう。ちゃんと机もひとつ与えられました。

先生も10時過ぎにこられて打ち合わせの後、とりあえずprojectのたたき台のプランづくりからスタート。そんなに複雑なプログラムじゃないのでなんとかなりそう。
昼は工繊OBの所員さんとオペラシティーで定食食べに。

そんで、21時から代官山で打ち合わせ。図面の出力に手間取り最後かなりてんぱってしまった。mac使いにくい!!なんとか先生の新車の(かなりかっこいい)ベンツに乗せてもらい、初打合せに。
そこは今回のプロジェクトの専用のオフィスで、めちゃでかい敷地模型があったりでかなり臨場感がただよってました。結局、途中サッカー(なぜかわざわざテレビが運ばれてきて)観戦してしまったせいで、終ったのが12時半くらい・・・。打合せ自体はまあ何とかなったけど、もちろん終電ない・・・。

ということで、いきなり事務所泊です・・・。サッカーのせいです。しかも負けよるし。
ちかくのスポーツバーにはシーラカンスのメンバーがサッカー観戦してたらしいです。やっぱ東京って少し感じが違います。
[PR]
by shinichi-log | 2006-06-13 02:45 | daily | Comments(3)
ありがとう
昨日は朝から病院にいって、銀行に行って・・・。それにしてもどうして病院と銀行ってやつはこんなにも長く待たされるんだろうか。結局学校につけたのは2時もだいぶ過ぎてしまった。

夕方Y田先生と打ち合わせ。月曜日までにプラン考えろとのこと。そして月曜日いきなり打ち合わせについていくことになってくみたい。

夜は、みんなとアロアロに行きました。
たけちゃん、おっさん、ますみん、たにくん、にしたにくん、つっちゃん、なっちゃん、とみー、てる、いべっち、ゆんさん、そり、なかのちゃん、かねせ、あやこ、なほちゃん、にしこ、りょう、のぐさん、きょうちゃん、やのっち、うえはら、そしてはる。
雨の中、徹夜明けや、忙しい中、来てくれてありがとう。めちゃ励まされました。
調子に乗ってえらそうなこと言ってたら許してやってください。ホンマうれしかったです。ありがとう。みんなの活躍がとても楽しみです。

e0055325_1552711.jpg

[PR]
by shinichi-log | 2006-06-09 15:27 | Comments(4)
びっくり!就職してもた!!
e0055325_1333712.jpg
昨日少し書いたけど、ちゃんと報告しておきます。

来週から東京にある○-○テクトンとかいう事務所で働くことになりました。
今その準備で忙しい。一応休学状態なんで、2年後に大学に戻ってくるかもしれないんだけど。

みんなより卒業遅いと思ってたら、なんとえらく早く学校を出て行くことになってしまいました。
本当にここんとこ状況がどんどん変化していって、スケージュール帳せっかく買ったのにあまり意味無い状態。やっていけんのかわかんないんですが、とりあえずチャレンジしてみようかなと。ほんとお世話になりました。
東京に来たときは連絡して下さい。そして東京にいる皆さんよろしくです。

以上進路報告でした。
[PR]
by shinichi-log | 2006-06-08 01:35 | Comments(1)
午後、研究室、東京
んーー暑い。気温は30度を越えているんだろう。梅雨の季節をなんとなく予感させるような湿度。どうも季節の移りは僕の思っていたより幾分早いみたいだ。それとも単に僕がボーーとすごしていたからだろうか。昨日みたいに雨は降りそうにない。

この時間の研究室はとても静かだ。クーラーが効いていてきもちいい。広い部屋にまだ数人しか来ていない。みんなディスプレイに向かって黙々と作業している。M1は共同コンペの打ち合わせの準備をしているんだろう、きっと。後ろの席のKは必死に修士研究のための文献をあたってる。先程僕が貸した本。

来週から東京の設計事務所で働くことになっている。先週急に決まってしまった。めったにないチャンスなので、うれしい。一足早く一人だけ学校からいなくなるのは少しさびしいけれど。ついこの前かえって来たとこでまた、て感じだ。
そういえば、僕は転校ってのをしたことがなかった。小学校のときは校区内に自衛隊の団地があったせいで、よく転校生がいた。学期ごとに少なくとも1人は移っていった。高校のときに引越しはしたけど、高校は変わらなかった。なんとなく転校生になった感じかもしれない。結構楽しみにはしてるんだけども。
[PR]
by shinichi-log | 2006-06-07 15:24 | daily | Comments(1)
岐路
なんとなく、いやはっきりと、人生の岐路に立たされています。少し大げさやけど。
何が起こるか。全く・・・。んな感じで先週コンペ終わってから、ずーーと陰な感じで、気のおもーーい最近。

まあそんな感じやけど、幾つかレヴュー。
まずは・・・

e0055325_2385126.jpg

京都近代美術館では「生誕120年 藤田嗣治展」が開催中で、おばさまがた中心に賑わっているようですが、お隣の市美術館ではひっそりとこんな面白い展覧会が開催されてます。 「京都市美術館コレクション展 第2期 線を探しに」 。昨日ぶらりと行ってきましたが、これがなかなか。日本画を中心に工芸品や、洋画、現代アートまで幅広い領域にまたがって、物体の構成要素のもっとも基本とでも言うような「線」というものの、多様な表現やあり方を探っている。かねてより、日本において「線」というものは、西欧的な2次元としてのラインでなく、幅があり個性があるというようにいろんな表現が可能であるゆたかな要素であった。その様なことが改めて実感できると同時に、つまりは、日本画の領域をもふくんだ「線」の本質はベクトル何じゃないかなと思わさせられた。つまり「向き」と「大きさ(長さ)」をもった物を「線」といえばいいんじゃないか。定義を変える、見方を変えてみることで得られる、可能性と追うものは計り知れない。そうすると、イラストレーターのすごさというか、表現力の大きさがよくわかるような気がした。好み的には竹内栖鳳という人の「雨」、木島桜谷「寒村」、伊東慶「白磁・華」がよかった。

e0055325_2391775.jpg

flo+out というアートパフォーマンスユニットのCD、DVDのセット。5月号の新建築にも取り上げられているはず。高橋匡太(関西出身の照明を使った大規模なインスタレーションなんかをしてる人)、dumb typeの作品に初期より数多く参加してることでも有名なサウンドアーティストの山中透、shin-ya b.、玉城そのみのユニット。まずパッケージがかっこいい。5年もしたらかぴかぴになりそうだけど。音はかなりいい感じ。かっこいい。
e0055325_2393533.jpg


このレポートもなかなかよい。東京のショーウインドウ特集。

松岡正剛の千夜千冊の第一期が1144話で終了したらしい。といってもすぐに第二期が始まるらしい。いやでもこの人すごいです。5年3ヶ月(1916日)で1144冊ってことは2日で一冊よりも速いペースで、しかもあんなに長くて内容の濃いコメントを書くなんて・・・。おそるべしです。


今日はゼミがあった。この前のコンペの講評。なんとなくわかってたけどいまいちでした。

にしてもどうしよーかとなにも悩みは解決せず
[PR]
by shinichi-log | 2006-06-01 23:10 | Comments(0)



日々の何かについて、建築・デザインなど
by shinichi-log
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新の記事
あれもこれも味方につける
at 2016-07-04 17:52
ちっぽけな苦痛に耐えられない人々
at 2016-07-02 18:18
パラーディオの街
at 2016-06-12 23:48
意識的な「素材」のチューニン..
at 2016-04-23 20:45
組織と塊
at 2015-11-15 01:32
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
more...
検索
カテゴリ
全体
daily
RAD
Lecture log
review
告知
dezain.net
最新のコメント
Disengage p..
by bridgetvz18 at 15:36
Pron blog l..
by esmeraldasy18 at 10:35
Pron blog n..
by tashare18 at 16:49
Unripe bare..
by jayxh16 at 17:09
My new gay ..
by theresayj1 at 10:40
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧