2007年 04月 05日 ( 1 )
新学期
異常気象に見舞われた東京を後にし、23時のバスで京都へ・・・

東京から一足遅く満開を迎えつつある桜の中、久々の新学期が始まった。
どうやら今日が入学式のようで、校内はたくさんの人でいつになくにぎわっていた。スーツ姿の新入生に、ちらほら混じる年配の夫婦、和服や袴やユニホームなどのある意味正装で新入生の勧誘に励む部員。少しこっけいなくらいバラエティーに富んだ雰囲気。
今年から平成生まれの世代が入ってくることに少しショックを覚えつつも、毎年あまり変わらないこの混雑振りを見ていると、変わらず繰り返されていくモノを感じる。

新学期といっても主な用事は昼からのA氏との打合せ。午前中は図書館で仕事(図面作成)。無事打合せを終えて、オリエンテーションにまじめに出席。言われることは毎年一緒。その後は、学生証とか生協のカードの更新なんかの面倒な作業を済ませ、SD選書のミースの本を買って読む。

『有限なものというよりもむしろ、一つの連続体として空間が存在するのであり、そこでは、建築は単に定義された部分(現象)である。』

というD・スペースのミース空間の考察はわかりやすく、同時に空間の中の現象として建築をとらえているのが面白い。ユニバーサルスペースと原っぱ、西沢立衛(彼自身ミースについて語っているけど)なんかのミースからの影響っていうのも考えると面白そうかも。

夕方はそりと研究会の運営方法について相談。人数が増えそうなのでどう進めていくか?あとプレゼンの方法も難しい。rice2の原稿も早く作らないとそろそろまずい。テーマがなかなか絞れない、いつもの悪い癖が出てしまっている。スパっときめねば。
[PR]
by shinichi-log | 2007-04-05 20:41 | Comments(0)



日々の何かについて、建築・デザインなど
by shinichi-log
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新の記事
あれもこれも味方につける
at 2016-07-04 17:52
ちっぽけな苦痛に耐えられない人々
at 2016-07-02 18:18
パラーディオの街
at 2016-06-12 23:48
意識的な「素材」のチューニン..
at 2016-04-23 20:45
組織と塊
at 2015-11-15 01:32
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
more...
検索
カテゴリ
全体
daily
RAD
Lecture log
review
告知
dezain.net
最新のコメント
Disengage p..
by bridgetvz18 at 15:36
Pron blog l..
by esmeraldasy18 at 10:35
Pron blog n..
by tashare18 at 16:49
Unripe bare..
by jayxh16 at 17:09
My new gay ..
by theresayj1 at 10:40
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧