3月ダッシュ
ひさびさの投稿です。


日曜日に南後さんのレクチャーの最終を無事終了しました。
受講してくれた方、そして南後先生大変ありがとうございました。
社会学というフィールドにありながらも、真摯に建築界というものに向き合って下さっている姿勢がとても伝わってくる5回のレクチャーでした。今後も何らかの形で関わっていければと思いました。

**
で月曜日はhanareで精華と大芸の学生、大阪市大の院生の3人によるプレゼンテーション。コメントしてくれと言われていったのですが、それぞれ学部のときから独自の活動を行っており、すでにいくつものプロジェクトを実行している強者ばかり。活動量だけみても僕なんかよりよっぽど経験豊富な人たちで、コメントするどころかとてもいい勉強になりました。
特にみな非常にプレゼンテーションが上手い。
自分をどう見せるのかという事や、何がしたいのかということが明確。

デザインといった場合、ついつい問題に対する解決方法を提示するなり、どう答えるのかということばかりに考えがいってしまい、自分がどういう主張を持っているのかがないままの場合があるように思う。しかし芸大でデザインを学んでいるという状況が、何がしたいのかというような意識の高さを生んでいるのかもしれない。

この時は6畳ほどの空間に30人くらいの人があつまり、中には某雑誌の編集長も・・・
左京区のかたすみにありながら、世界が裏返ったような「破れ」として場が存在していたように感じる。

***
昨日は京都文化博物館の別館(先日工繊の修了制作展が行われた場所)でダンスカンパニーkikikikikikiの公演を見る。久しぶりの舞台。眼前で繰り広げられる奇奇奇奇奇奇。主催のきたまりさんは、同い年らしいのに、みごとな活躍ぶり。いやはや。。。
[PR]
by shinichi-log | 2009-03-04 16:12 | daily | Comments(2)
Commented by nii at 2009-03-06 19:47 x
川勝さん
hanareでプレゼンをさせていただいた精華の者です。
先日は大変お世話になりました。
近いうちにRAD roomに遊び行きたいなと思ってるので
(できたら13日の森山さんのレクチャーのときにでも)
そのときはよろしくお願い致します。

精華大 ニイヤマ
Commented by shinichi-log at 2009-03-11 23:34
先日は楽しいお話ありがとうございました。
ぜひ13日来てください。お待ちしています。
<< たまには政治ってのを考えてみる 京都工芸繊維大学デザイン科学専... >>



日々の何かについて、建築・デザインなど
by shinichi-log
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
あれもこれも味方につける
at 2016-07-04 17:52
ちっぽけな苦痛に耐えられない人々
at 2016-07-02 18:18
パラーディオの街
at 2016-06-12 23:48
意識的な「素材」のチューニン..
at 2016-04-23 20:45
組織と塊
at 2015-11-15 01:32
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
more...
検索
カテゴリ
全体
daily
RAD
Lecture log
review
告知
dezain.net
最新のコメント
Disengage p..
by bridgetvz18 at 15:36
Pron blog l..
by esmeraldasy18 at 10:35
Pron blog n..
by tashare18 at 16:49
Unripe bare..
by jayxh16 at 17:09
My new gay ..
by theresayj1 at 10:40
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧