先週を振り返りつつ1・・・木ノ下智恵子さん
新宿にて。
夜行で着いて、時間つぶしています。

今月もすでに半分が終わってしまいました。
先週はblogもあまり更新できずだったので、ここらで最近の出来事をまとめておこうと思います。。。特にこの一週間はいろいろな人に会ったりしたのでそのことを中心に。

まず9日は、大学の学芸員実習の授業に潜り込み、KAVCやCSCDでキュレーションや企画のマネジメント活動されている木ノ下智恵子さんのお話を聴く。
「個人的なことはパブリックたり得る」という言葉は、今まで現場で数々のワークショップやアートイベントを通じて、街の住民とアーティストを繋げてきたからの実感のこもった言葉で印象に残りました。一人の人の熱意は多くの人の共感を生み出し、共有するものになるとのこと。木ノ下さんが自身の行っていることを「企画制作」と言っておられ、今の自分も結局は「企画制作」を行っているのかなと思う。それを通じて、価値の定まってないものを取り上げ、その価値を共有する場を作っていこうとしているのかもしれない。木ノ下さんのように肩書きより行動が先行する姿に共感と、幾分安心感を抱きつつ、とても貴重なお話を聞くことが出来た。

ちなみに、この講演会を企画したのは昨年から資料館に就任された平芳先生で、もともとは国立国際美術館で学芸員をされていて、「デュシャン展」など企画されています。現在開催中の「アヴァンギャルドチャイナ」でも学芸員として参加されています。現代アートに実践的に関わっておられる若い先生なので、今後いろいろお話が聞ければと思っています。
[PR]
by shinichi-log | 2009-01-15 09:36 | daily | Comments(0)
<< 今週を振り返りつつ2・・・Qu... フリーペーパー PAPER DESK >>



日々の何かについて、建築・デザインなど
by shinichi-log
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31