船研のりの秋空に
週末は相当きもちのいいものだった。
日中こそ少し暑いものの、時折吹く風が心地よい。

そん中、角田先生の自宅のオープンハウス兼飲み会にハルの好意で参加する事が出来た。
ほぼ船研メンバーの中ではあったが、懐かしい顔にも会えて非常に楽しいひとときだった。
家は半地下の事務所に大きな吹き抜けを持ったRCの住宅で、つくり込みすぎないというか、おおらかに構成された柔らかな空間が、そこに配された趣味のいいモノたちによって非常に居心地の良い場所へと変化している。
昔から器が何となく好きで、最近は器のような建築、住宅っていいなと思っているのだが、そういう意味ではこの家はとても味のある器かもしれない。

ちゃきちゃきした感じの奥さんの手料理は非常においしく、ほぼビールの宴会は終電間際まで続きました。
e0055325_2385152.jpg

[PR]
by shinichi-log | 2008-10-20 23:08 | daily | Comments(0)
<< コールハースは語る、その後 Cruise Diary op... >>



日々の何かについて、建築・デザインなど
by shinichi-log
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31