2時間の人生では無理
昨晩は、見忘れていた「エディット・ピアフ」の自伝映画を見る。
人生に翻弄されつつも、歌と人生を愛し、自由に羽ばたいていった人生。
「愛しなさい」というメッセージはすべての人に必要なメッセージ。映画自体はうまくまとめきれてない。一人の人生を2時間で語る方が無理なのだが、そこを無理しているので、時間が飛んで誰が誰だかわからない。死ぬ直前に山のような回想シーンが断片的に使われていて、時間的に入らなかった分を詰め込んだんだろうなーと思ってしまった。
一概には言えないけれど、すごい人は思いもかけず早く亡くなってしまうか、超人のように長く元気に生きるのかなのかなーと思った。
[PR]
by shinichi-log | 2008-07-14 22:37 | daily | Comments(0)
<< 祭りになかで ラウンド・アバウト・ジャーナル... >>



日々の何かについて、建築・デザインなど
by shinichi-log
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31