急降下??なのか
この日曜日で修士設計展が終わった。

はっきり言って悔いだけしか残らなかった修士設計だった。最初は結構いいスタートだったのに、結局何がしたいのか分からないまま、忙しさにかまけていい加減なものになってしまった。この半年間落ちるところまで落ちた感が有るので、そろそろ踏み切って飛び出せたらと思うのだけれど。

自分の事は置いておいて、今年の最優秀賞は西島さんの作品。チベットのい族という少数民族の村の学校の設計というかなり社会派。デザイン自体は現地の素材と建て方をふまえたシンプルなものだったが、秀逸なプレゼンテーション(プレゼンター12人の中で唯一自然と拍手がわき起こった)と、建築に何ができるのかということに向かう真摯な姿勢が評価されたのだと思う。さまざまなオリジナリティーのあるデザイン(デザインのためのデザイン)が多い中、個人的な想いを実現しようとするものでなく、建築が社会、もしくは人々に対して何ができるのかという、つい忘れがちだが最も重要であろう事を思い出させてくれた。なおかつ彼女自身がやりたい事を信念を持ってやり通した事に心から賛辞を贈りたいし、見習わなければならないと感じた。
e0055325_2124421.jpg
e0055325_2125137.jpg


修士設計展自体は、三条の文化博物館なので人も多く、天井高の有る気持ちのいい展示空間で雰囲気もよかったのだが、なによりも西島さんが最優秀に選ばれたという事が、今回の修士設計展の意義と言えるかもしれない。。。
e0055325_2125819.jpg

ジュリーのショーン・ゴッドセル

e0055325_213663.jpg

おしまい
[PR]
by shinichi-log | 2008-02-20 02:14 | daily | Comments(2)
Commented by TIP at 2008-02-20 04:31 x
お久しぶりです。おつかれさまでした。
展示会があると聞いて非常にいきたかったのですが予定もあわず・・・。
今早稲田ではもはや教授陣の方針自体が明確でない状態でどうしても「デザインのデザイン」が表がされる状況にあります。
それはおそらく学生側が希求にこたえつづけられなかった結果でもあるように感じています。
あとは川勝さんが来年度どうされるのか非常にきになりますが。。。
Commented by shinichi-log at 2008-02-20 05:14
来年度に向けていろいろ動き出して入るんだけど、これから一ヶ月が勝負という感じかな。。。よい報告できるようにがんばります。
<< 円通寺 大きな家と大きな部屋 >>



日々の何かについて、建築・デザインなど
by shinichi-log
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31