@ドイツ
e0055325_9565634.jpg
EVOLUTION OF LOVE
すごく鮮やかなデザインだと思う。


週末はずっと雪で、しんちゃんのドイツ留学送別会でした。半年なんてあっという間だけれど、貴重な経験をたくさんしてきてもらいたい。
ドイツというとあまり人気がなかったりするのだけれど、最新の現代建築をみようと思うならどこよりもドイツに行くべきだと思う(EU圏内なら)。
特に車関係の建築は最近どんどん立て替えられていて留学先のstuttgartにはUNスタジオのBenzmuseum、ミュンヘン(H&deMの作品が3つある)には最近coop-himmelblauのBMWBeltができたし、Folkswagenの本社があるWolfsburg(aaltoの教会と公民館がある)にはZahaのScienceMuseumが完成している。またその他にもfrank gerlyのMARTA HERFORD(他にゲーリー作品はベルリンの銀行、ヴィトラミュージアム、デュッセルドルフの集合住宅)が近年できたし。オスナーブリュックとベルリンにはリベスキンド。ベルリンにはその他にアイゼンマンのTopologyterror。最近はsanaaの専門学校もできたし。
基本的に歴史的な町並みを尊重し地味なイメージのドイツだが、戦争で焼けたため街があたらしいことと、経済的に豊かな事、時に過激な性質が反映されているのかもしれない。

ところで、ひとつ上の学年とは飲み会の雰囲気がかなり違うのがおもいしろい。
[PR]
by shinichi-log | 2008-01-28 10:37 | daily | Comments(2)
Commented by shrkr at 2008-01-29 01:32 x
ひとつ上とは我々のことかい?
Commented by shinichi-log at 2008-01-29 20:54
まあそう。
学年色っておもしろいよね。化学反応みたい
<< なんのための文化財 YSL digital debut >>



日々の何かについて、建築・デザインなど
by shinichi-log
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30