けっして暇なわけでは・・・
先週末は、野暮用で宝塚、そして京都へ。

日曜日はしばらくぶりに、大学のみんなで飲めて楽しかった。あんなに馬鹿な感じで騒げるのは、貴重だなーとつくづく思ってしまった。みなさん気をつけて旅してきてください。

帰ったついでに、土曜日は滑り込みでKPOの澤田知子と遠藤秀平+藤本壮介の展覧会にいく。澤田知子はあいかわらずの変装シリーズ「ホステスさんバージョン」。別にそそられはしませんが、よくもまあこんだけバリエーションがつくれるもんだと感心。ただ初期の作品の病的な気合の入り方は薄れてきている。それだけ彼女のコンプレックスのようなものが薄れていっているのだろう。自らの身体への強烈なコンプレックス(隠すもの)が一気に噴出してしまったような、エネルギーは少々和らいでいる。ただ、いまだに彼女は、様々に変装した自分をさらけ出しているのだが、見方を変えれば決して素顔を明かすことなく、永遠と<仮面>をつけかえているようだ。しかし、今の彼女は変装することを、楽しんでいるように思える。この先も、彼女は仮面を付け替えていくのだろうけど、そこにみられるオブセッションは確実に変化していくんだろう。
建築の方は、「んーーーまあね」って感じ。遠藤秀平の方はグダグダテクチャ―だったし。藤本壮介は、仮設の住宅を作っていて、本物という意味で、彼の空間の感覚を示すにはこれ以上無い展示だとは思うけど、アートとしてみるならちょっとせこいかな―と思う。もうちょっと彼の世界観を建築でなくアートとして表現して欲しかった。

道頓堀のテラスもとてもいい感じになってきてた。テラスがわにエントランスのあるお店も増えてきて、貴重な公共空間が生まれていた。帰りに初めてスープカレーを食べる。うまい。

そんで昨日から、また働いております。昨日朝に大量の仕事を頼まれてしまいました。めんどくさい仕事です。そんなこんなでコンペのエスキースがなかなか進みません。


detail japanのサイトに中堅どころの建築家のブログがあります。まだ白紙ながらakira氏も参加している模様。
[PR]
by shinichi-log | 2006-09-06 17:34 | daily | Comments(0)
<< Sindoi Darui architecton no ... >>



日々の何かについて、建築・デザインなど
by shinichi-log
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30