午後、研究室、東京
んーー暑い。気温は30度を越えているんだろう。梅雨の季節をなんとなく予感させるような湿度。どうも季節の移りは僕の思っていたより幾分早いみたいだ。それとも単に僕がボーーとすごしていたからだろうか。昨日みたいに雨は降りそうにない。

この時間の研究室はとても静かだ。クーラーが効いていてきもちいい。広い部屋にまだ数人しか来ていない。みんなディスプレイに向かって黙々と作業している。M1は共同コンペの打ち合わせの準備をしているんだろう、きっと。後ろの席のKは必死に修士研究のための文献をあたってる。先程僕が貸した本。

来週から東京の設計事務所で働くことになっている。先週急に決まってしまった。めったにないチャンスなので、うれしい。一足早く一人だけ学校からいなくなるのは少しさびしいけれど。ついこの前かえって来たとこでまた、て感じだ。
そういえば、僕は転校ってのをしたことがなかった。小学校のときは校区内に自衛隊の団地があったせいで、よく転校生がいた。学期ごとに少なくとも1人は移っていった。高校のときに引越しはしたけど、高校は変わらなかった。なんとなく転校生になった感じかもしれない。結構楽しみにはしてるんだけども。
[PR]
by shinichi-log | 2006-06-07 15:24 | daily | Comments(1)
Commented by ܂ǂ at 2006-06-07 15:25 x
ǂĂ
}KƂ̗Ă܂A܂ǂł
<< びっくり!就職してもた!! 岐路 >>



日々の何かについて、建築・デザインなど
by shinichi-log
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30