お便り
今日は雨だ。気温もまた下がった。
なかなかすっと春にはならない。

午前中は造形大のSAのバイトの説明会。
めっちゃひさしぶりに履歴書なるもの書くことに。すっかり書き方忘れていた。大変だ。
特技とか志望動機とかわざわざ書かなくてもいいのに。特に自分の特徴とか、そんなん本人書いたって・・・ねー。社会とはそういうもの。慣習にはさからえない。

説明会は2時間ほどで終了。
説明をしていた講師の小野暁彦さんは今年度のarchiforumのコーディネーターの一人。
2006-2007シリーズテーマ
「ヴィヴィッド・テクノロジー 行為の可能性/技術の機能」

第一回目は少し構造とは違うけど今村創平さんらしいです。木村先生も後々でられるみたい。
構造家っていってもメジャーどころしか知らないのでここいらで一度色々と知識を身につけておくのもいいかなと楽しみだ。


造形大まででたのでついでにprinzでランチ。ガラスの天井にあたる雨の音がよかった。

家に帰ると学部時代の友人から手紙が届いていた。
何だろうと思ったら、小さなブックレットそして手紙でもある。コンテンツはごくごくシンプルなものだったが、手紙というブックのフォーマットや、封筒部分がそのままうまいこと表紙になる構造とかちょっとした感動。とても素敵なアイデアだと思った。
これからもがんばって欲しいし何らかの形で関わってみたいと思った。新しいことを自分の手で始めた彼に励まされた気がした。

夕方四条で少し買い物。
Atelier Kaoru(ジュエリーショップ)でデザイナーのkaoruさんと直に話すことができた。先日の朝日新聞の京都板にでかでかと紹介されていて、こだわりのある物作りに興味を持っていてたので覗いてみたのだ。

本人はとても明るい、でも少し変わった人。自分の作品に対する自信とプライド、妥協のなさがひしひしと感じられた。アトリエは京都にあってスタッフは4人くらい何だけど、休日なんかはジュエリーデザインの勉強してる人なんかが、もちろんただで手伝ったりしてるとか。
建築と全く同じ世界だなとおもった。

明日はイースターです。
[PR]
by shinichi-log | 2006-04-15 23:36 | daily | Comments(0)
<< めがね 石川九楊 タイ 報告会 >>



日々の何かについて、建築・デザインなど
by shinichi-log
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30