瀬戸内(芸術祭)島巡り
瀬戸内芸術祭に行ってきました(10/11-12)。
初日は今年から加わった西の5島のうち高見島と粟島、そして琴平へ。2日目は豊島と犬島(維新派公演)でした。

高見島は映画のロケ地にもなった急勾配の斜面につくられた集落が美しい村。
e0055325_10172380.jpg

ここ10年くらいで壊される家が増えているらしい。たしかに空家ばかりが目立った。斜面に建つ家からは瀬戸内の美しい風景が見渡せはず。

粟島では、大正9年に作られた海洋学校校舎を見学。廊下と2階の講堂がすばらしい。保存状態もよく今も卒業生のおじいちゃん達がボランティアで関わっておられた。高見島とはまた異なるおだやかな風景
e0055325_10174171.jpg


豊島美術館は文句無しにすばらしかった。特に中に入った瞬間の空間の広がりにとても感動。
犬島ではhyslomがゲスト参加している維新派公演をみて、恒例の屋台でほっこり。
[PR]
by shinichi-log | 2013-10-13 10:24 | Comments(0)
<< 大見復旧作業 アジア建築新人戦 >>



日々の何かについて、建築・デザインなど
by shinichi-log
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30