復讐するな
「復讐するな」という一説が聖書の中にある。悪をおこなわれても悪で返すなということだ。こういうことは倫理的にわかるが中々納得いくものではない。そこで続く一説では、復讐やその報いを行なうのは神なのだから、自分で復讐するまでもない。悪に対してはきちんと神自らがその者に復讐してくれる。むしろ復讐という悪を自分がおこなって神からの報いを受ける事は避けるべきで、むしろ良き事を行なう事で良き報いをえるほうがいいだろうという話し。こう素直に考える事ができるようになると、人生ずいぶん楽になるに違いない。

関連ではないけれど、同じく聖書ネタでいくと、松島さんに「悪についてのノート」という記事がすごく面白かった。http://aar.art-it.asia/u/matsushimaJP/GrbmWLFostuYCh12qcwX?art-it-aar=44be1dda68c4af3781ff3f09e94b752f
[PR]
by shinichi-log | 2012-12-30 13:51 | daily | Comments(0)
<< 忘年会を忘れないためのメモ 現代の抽象性と建築/美術におけ... >>



日々の何かについて、建築・デザインなど
by shinichi-log
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31