launch new oomi
新しいプロジェクトが始動する。プロジェクト名は「New Oomi」。
京都市内にある廃村寸前の村「大見」を、単なる活性化ではなく、現代にふさわしい新しい村として再生することを目指しながら、農村の抱える問題について考え、またこれからの都市近郊農村のあり方を探っていく。目標は10年後に10世帯の村へと成長させること。昨日、区から交付金をいただける事になり最初の一歩が踏み出せそうです。

現在大見は、左京区から車で約一時間。現在はプロジェクトのリーダーである藤井さんが唯一の定住者として農業をおこなっている。(正確には日中畑仕事をしたり、週末だけ滞在する土地の人はいる。)

これといった産業も無く、知恵袋となる老人がいるわけでもないが、だからこそ0から色々な試みができるのではないかと期待している。別に農業をやらなくても工房を構えて作品制作を行なってもいいし、市内までそれほど距離も無くデザイン関係でも仕事は可能なように思われる。また、食料やエネルギーの自給についても可能性をこれからじっくり探っていきたい。

まずは、数十年前に建てられたという小屋を整備し循環型のトイレを建設することで活動の拠点を確保する。RADの処女作はトイレ建築になりそう笑

近々一緒に大見新村計画を進めてくれるチームメンバーを募集予定。
興味あるかたはぜひ。

e0055325_932739.jpg
大見にて、藤井さん
[PR]
by shinichi-log | 2012-06-12 09:34 | daily | Comments(0)
<< QC3のナデガタインスタントパ... 403 architectur... >>



日々の何かについて、建築・デザインなど
by shinichi-log
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31