こんな時だからこそ。
「私は自分の義務をおこなう。ほかのことは私の気を散らさない。なぜならそれは生命のないものか、理性のないものか、または迷って道をわきまえぬ人びとであるからだ。」

マルクス・アウレーリウス「自省録」より第6巻22
[PR]
by shinichi-log | 2011-03-15 14:50 | daily | Comments(0)
<< Diary 0401-0410 たてこむ >>



日々の何かについて、建築・デザインなど
by shinichi-log
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30