権力と時流に迎合し不審をかう
『学問に情けあり』(西山夘三、早川和男著)を読み始める。その帯びにある「権力と時流に迎合し不審をかう学者・学問的状況」という文言の、学者→建築家、学問的状況→建築業界、と言い換え、我が身の事として読み進んでみたい。
[PR]
by shinichi-log | 2011-01-06 02:20 | daily | Comments(0)
<< 文化人、知識人&ART インセプション >>



日々の何かについて、建築・デザインなど
by shinichi-log
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31