SWP&G、やっと
e0055325_17135856.jpg

やっと(の思いで)SuperWindowProject&Galleryに行く。
深泥池からの地獄のような坂道をこえたところにみえるシンプルな看板。
ガレージを改装した展示室。
でもセンスがいいので逆にその薄暗い感じがとても格好いい。

展示していた作品は、CGや透明のシールをもちいてリアリティーの感覚を揺さぶりかけてくる。とてもおもしろい。みているとどんどん不思議さが増し、本当だと思っていたことがはぐらかされる。オーナーのバロンさんが本当にいい人で、快く住宅部分にある作品もみせていただく。階段つきの広い玄関ホールがある日本モダンなインテリアで、所々に作品がほんとかっこよく飾られている。
まだ新しく、スペースは広くないけれど、確かなセンスを持ったギャラリー。もちろんバロンさんの人柄も重要ポイント。いつか共同企画なんてのが出来ればいいなと思います。
[PR]
by shinichi-log | 2009-08-08 17:11 | daily | Comments(0)
<< 親戚のおじさんが 7日と8日の告知 >>



日々の何かについて、建築・デザインなど
by shinichi-log
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30