5月後半
5月の後半はrep-radlab. exhibition project の準備におわれていた。
建築をあつかうギャラリーとして、建築の所有の仕方をかえるをコンセプトに進めているこのプロジェクト。
そのための広報関係、設備関係いろいろとやることが山積みだった。


火曜日Lmagazineの元編集者だったM永さんと食事をする
前日に同じくLマガの元編集長さんにお会いしたところで少しびっくり。
大学1回のときからこの前の廃刊までずっとお世話になっていた雑誌なので
その製作に携わっていた人と話をするというのはなんだか不思議な感じ。
雑誌について、情報の価値についてとても面白い話を聞くことが出来た。
改めてLマガのすばらしさと、必要性を感じる。

水曜日は、イタミのアイホールの製作のO倉さんがhanareradの見学に。
7月はタイ文化の一ヶ月になりそうな感じ。
今から楽しみ。

金曜日は、大学で講評会+菊地宏さんの講演会。
終了後、山家へ。ギャラリーの話をしたら、先生方から色々面白いアドバイスをいただく。
ポンピドゥーセンターが建築模型をコレクションしだしているという話や、H&deMや安藤事務所など大きな設計事務所がどうしているかなども聞くことが出来た。こういう問題は、最終的には建築家の権利の問題や、労働環境の問題にも繋がっていきそうでおもしろい。

その後、hanareにて11月のイベントのミーティング。結構やんちゃな感じになりそうで楽しみな企画。


土曜日は、マンガンへ。ここでdotの家成さんにお会いする。
ギャラリー関係でおもしろい話を聞くことが出来た。
そしていろいろ考えさせられる。

日曜日は、READTANK。
volumeの各号のイントロダクションを読み進めていく。



明日から6月です。
[PR]
by shinichi-log | 2009-05-31 23:58 | daily | Comments(0)
<< 疎水に 完璧な世界 >>



日々の何かについて、建築・デザインなど
by shinichi-log
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31